M&Aニュース

KDDIがBIGLOBE(ビッグローブ)を買収、プロバイダー事業のシェア国内2位に

KDDIは、インターネットプロバイダー事業で国内4位のビッグローブを買収すると発表した。

KDDIはビッグローブの利用者を囲い込み、NTTdocomoやソフトバンクなどの競合に差を付けたい考えだ。

調査会社のMM総研によると、KDDIのプロバイダー事業は国内7位(4・6%)。ビッグローブとの合計シェアは13%となり、NTTコミュニケーションズ(22・7%)に次ぐ2位に浮上する見通しだ。KDDIは、富士通の子会社で同8位(3・6%)のニフティの買収交渉にも名乗りを上げている。(朝日新聞デジタル2016/12/06)

ビッグローブはインターネットプロバイダー事業のほかにも、近年ユーザーが急増しているシムフリー事業も積極的に行う。ビッグローブの提供する格安SIM「BIGLOBE SIM(ビッグローブ シム)」は大容量の通信を格安で使えるとユーザーの間で人気となっている。

関連記事

Copyright 2016 xxxInc. All rights reserved.