M&Aニュース

サニーサイドアップ、ENGAWAの一部株式を経営者に譲渡

企業広報支援のサニーサイドアップは、同社の子会社のENGAWAの株式の一部を、同社の経営者に譲渡することを発表した。

同社は、「日本のヒト、モノ、コトの魅力を世界に表現すること」をミッションに活動を展開。ライセンス事業・販売支援事業などを展開。このたび、複数社への第三者割当増資を実施、ビジネスモデルの確⽴を目指してきた。譲渡価額は31百万円。これにより、ENGAWAは、サニーサイドアップの連結子会社から除外されることとなる。持分の一部をENGAWA代表取締役社⻑である牛山氏に譲渡するという。

報道によると、第三者割当増資によりサニーサイドアップの出資⽐率は低下、、継続的な協議を重ねてきたという。

関連記事

Copyright 2016 xxxInc. All rights reserved.